接客の中で日々、感ずること!

美容室を始めて沢山の年月が流れました。

その間、色々な方々にお世話になり支えられて今の自分があり感謝しています。

ここ最近、新たに来店して下さる方、もう、何十年もお世話になっている方、最近では姿を見かける事も無くなった方等、様々です。

姿を見かけ無くなった方々の事を思うと少し寂しい😞気持ちになりますが、商売をしていると誰もが経験する事です。

 

お客様には平謝り 

日々、予約を受けて仕事をしています。勿論、予約帳に記入していますが時には思い違い、勘違い(お客様の勘違いの時の方が遥かに多いのですが)も有りいつもいつもお客様に平謝りしています。

         f:id:Satoyuki:20190917093434j:plain

お客様は平等に!疎外感を与えない 

お客様も様々な性格の方がいらっしゃるので20分、30分は平気で遅れていらっしゃる方、何事も早め早めで20分、30分は早めにいらっしゃる方など様々です。この御二人がガチ合ってしまう事も少なくありません。

この双方が気分を害す事のない様に対処し上手く乗り切らなければなりません。

隣同士でお客様がいらっしゃる時は、どちらにも疎外感を与える事の無い様に気を配らなければなりません。しかし、どうしても口数の多いお客様に私が相づちを打たなければなりません。

口数の少ないお客が疎外感を感じないように私から声を掛けて話を引き戻そうとしますが上手くいきません。又、再び口数の多い方に私が引っ張られてしまい、どうしようも無い時も多々あります。

明日は誰がいらっしゃるかなー?と予約帳を見て「あーぁ」とため息が出てしまう方、心待ちに楽しみになる方等、様々です。

人それぞれの価値観と本質 

長年、色々な方に接しているとその方の価値観や本質が見えて来る時があります。

何はさて置き、まず第一に地位、名誉、財産に価値を見い出している方、そうでなく人間そのもののマインド、生き方を第一に価値を見い出している方、皆それぞれです。

私は、こうゆう人間です。と多くを語らなくても不思議とその方のマインドは言動、振る舞いに現れて、おぼろげに大体の、その方の輪郭は相手に見えて来るものです。

 

お客様の中にも財産家の方も複数あり中には傲慢な方もいらっしゃいます。悲しいかな自身が傲慢になっている時は中々、自分では気付きにくく逆に側でみている周りの人の方が良く分かるものだと思います。財産家でありながらも、おくびにも出さず謙虚な方もいらっしゃいます。

 

人間の価値をその人を取り巻く環境では無く人間そのもの精神性、生き方を第一に、との考え方であれば傲慢な態度など出来る筈も無いと思います。取り巻く環境のみでしか人の価値を判断できない人は本当に気の毒な人だと思います。

やっぱり病気だったK様 

長年、お世話になっているK様、今迄のお付き合いの中で納得出来ない事が多々ありました。最近の出来事で決定的に「あー!御病気なんだな!」と確信する事がありました。今迄、不思議だった事が「病気、故の事だったんだ!」と腑に落ち納得できました。病気とは知らないばかりに私自身が不快でイヤな気持ちになったり、腹立たしかったり色々な事がありましたが•••全ては病気のなせる技だったのだと思えます。

 

        f:id:Satoyuki:20191004224308j:plain

 

長年、色々なお客様を担当させて頂き仕事をする中で様々な事を感じ、後から思うと勉強になることばかりです。接客の中でも楽しい時、腹立たしい時、辛い時、様々ですが人生ですから色々あって当たり前だと思える様になりました。楽しい日ばかりでは成長は有りませんし辛い事、悲しい事があってこそ鍛えられ乗り越える度に人は成長出来ると自身に言い聞かせます。言葉で言うのは簡単で現実には大変な事ですが、そうゆうマインドに無理矢理もっていきます。

最初は無理矢理でも日々の繰り返しの中で自然とマインド、思考は定着していくのではないかなと思いますが?

 

いずれにしても様々な、お客様に足を運んで頂き時を共有させて頂いた積み重の結果、現在の自分があるのですから何があろうと、お世話になっている御客様には感謝の気持ちを忘れてはならないと思っています。

 

  f:id:Satoyuki:20191004230931j:plain      f:id:Satoyuki:20191004231049j:plain